[Coincheck/コインチェック]国内最大級の仮想通貨取引所を解説|登録・口座開設

  • URLをコピーしました!
春のビットコインあげちゃうキャンペーン:期間:2022年3月15日17:00〜3月31日23:59まで
春の購入キャンペーン:期間:2022年3月15日17:00〜3月31日23:59まで
coincheck-top
Coincheck公式サイトのトップページ

国内最大級のCoincheck(コインチェック)を紹介します。Coincheckとは?Coincheckのメリット・デメリット、取扱コイン、手数料、運営会社、登録(口座開設)などを知ることができます。

※Coincheckは、金融庁の登録業者リストに記載された正規の登録業者です。

コインチェック
【目次】タップで飛べる!

[Coincheck/コインチェック] とは

Coincheckは、金融庁登録済の暗号資産交換業者であるコインチェック株式会社が運営する暗号資産取引所です。

我が国では平成29年4月1日から、国内で暗号資産と法定通貨との交換サービスを行うには、金融庁・財務局への暗号資産交換業の登録が必要となりました。

Coincheckは、この登録を完了しており、日本国内居住者向けの暗号資産の取引サービスを提供しています。

コインチェック株式会社の前身であるレジュプレス株式会社は、2012年8月に設立され、2014年8月からCoincheckの運営が始まりました。

Coincheckは、2018年に580億円もの盗難にあいましたが、東証一部上場のマネックスグループが支援し、危機を乗り越え再生しました。

Coincheck取引所では、ビットコインをはじめとする暗号資産(仮想通貨)の購入や売買、送金などのサービスを受けることができます。

なお、Coincheckでは暗号資産の取引だけではなく、最大年率5%の貸暗号資産サービスや、ビットコインの決済サービス、暗号資産積立サービスなど、様々なサービスを利用することもできます。

[Coincheck/コインチェック]の8大特徴

Coincheckの特長は、主に以下の8つが挙げられます。

  1. 取り扱い通貨数が国内最大級
  2. 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  3. アプリダウンロード数、3年連続国内No.1
  4. 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  5. 取引所の取引手数料が無料
  6. 運営の信頼性
  7. 安全なセキュリティ対策
  8. サービスの多様さ

[Coincheck/コインチェック]が取り扱っているコイン銘柄

Coincheckは、2021年12月現在、下記の通貨を含む17種類以上の暗号資産を取り扱っています。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. イーサリアムクラシック(ETC)
  4. リスク(LSK)
  5. ファクトム(FCT)
  6. リップル(XRP)
  7. ネム(XEM)
  8. ライトコイン(LTC)
  9. ビットコインキャッシュ(BCH)
  10. モナコイン(MONA)
  11. ステラルーメン(XLM)
  12. クアンタム(QTUM)
  13. ベーシックアテンショントークン(BAT)
  14. アイオーエスティー(IOST)
  15. エイジコイン(ENJ)
  16. オーエムジー(OMG)
  17. パレットトークン(PLT)

[Coincheck/コインチェック]のデメリット

1.スプレッドが広め

目に見えない手数料とも言われるのがスプレッド。スプレッドとは、暗号資産の「購入価格」と「売却価格」の差額のことで、実質、取引所の手数料となります。「手数料無料」をうたっていても、スプレッドで手数料を取られているわけで、売買には注意が必要です。

2.レバレッジ取引がない

Coincheckは現物取引のみで、レバレッジ取引はありません。Coincheckは、2020年レバレッジサービスを終了しました。レバレッジをかけて大きく儲けたい人には向きませんが、現物取引をしたい人には問題ありませんん。

[Coincheck/コインチェック]を利用する9つのメリット

1.愛用している国内取引所No.1を獲得

coin-partner

仮想通貨メディアCoinPartnerが、2021年11月に行った20代〜60代の投資家300名を対象にしたアンケートで、Coincheckが「最も愛用している国内仮想通貨取引所」の1位に選ばれました。

2.「Coincheckアプリ」は、ダウンロード数「国内No.1

コインチェックの提供する「Coincheckアプリ」は、2021年上半期においてダウンロード数「国内No.1」(国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)を記録。

上半期において「Coincheckアプリ」がダウンロード数「国内No.1」を獲得するのは、2019年上半期、2020年上半期に引き続き3回目です。

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

3.前年比6.4倍!国内において圧倒的No.1を獲得

2020年後半からの暗号資産市場の活況に加え、2021年初からのCM放映により、Coinchekアプリのダウンロード数は大幅に増加し、累計415万ダウンロードを突破

2021年上半期に獲得したダウンロード数は、2020年の同期間の約6.4倍を記録しました。

4.アカウント作成、口座開設が簡単でスピーディー

暗号資産の取引には、まず口座を開設する必要がありますが、Coincheckはメールアドレスの入力ですぐにアカウント作成ができます。

口座開設も数ステップで完了することができることに加えて、2段階認証システムなどによって、セキュリティ対策にも力を入れています。

2段階認証システムとは、ログインパスワードだけでなく、認証アプリ等で発行される認証コードを使った確認の仕組みです。

Coincheckでは、認証アプリ「Google Authenticator」を採用しています。

5.手数料は無料

Coincheckの取引所には、「取引手数料が無料」というメリットがあります。

何度取引をしても一切手数料が掛からないので、頻繁にビットコインを売買したい人にとってはお得な取引所です。

6.運営の信頼性

暗号資産の取引は、運営企業の信頼性がないと大切な資産を失ってしまう可能性があります。

Coincheckは、親会社が東証一部上場企業のマネックスグループです。

グループ入り後のセキュリティ強化により暗号資産交換業者の登録を完了し、信頼性の高い企業です。

7.安全なセキュリティ対策

Coincheckは、2段階認証とコールドウォレットを採用しています。

2段階認証とは、一般的にはログイン時にスマートフォンに送られてくるコードを打ち込むことでログインができる方法のことをさし、これによって第三者の不正使用やログインを防ぐことができます。

さらに、Coincheckでは暗号資産の管理に、コールドウォレットという方法を用いています。

これは、インターネットに繋がっていないウォレットで暗号資産を管理しているということです。

ハッキングに強いシステムとなっており、自分が購入した通貨が安全に守られる仕組みになっています。

8.各種サービスが充実

2021年12月現在、Coincheckでは暗号資産取引以外に以下6つのサービスを提供しています。

  1. Coincheckつみたて
  2. Coincheckでんき
  3. Coincheckガス
  4. 貸暗号資産サービス
  5. Coincheck NFT(β版)
  6. IEO(Initial Exchange Offering)
    それぞれのサービスを紹介していきます。

9.他の国内取引所で取扱のない銘柄を取引できる

下記のような他の国内取引所で取り扱いのない銘柄を取引できます(2022年1月現在)。

  • アイオーエスティー(IOST)
  • エイジコイン(ENJ)
  • パレットトークン(PLT)

[Coincheck/コインチェック]運営会社概要

会社名コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck, Inc.)
所在地〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
設立2012年8月28日
従業員数147名(2021年3月末時点)
資本金112,000,000円
代表者蓮尾聡
暗号資産交換業登録関東財務局長 第00014号
加入協会一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
一般社団法人 日本ブロックチェーン協会
一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会
一般社団法人 FinTech協会
特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会

[Coincheck/コインチェック]の登録・口座開設

Coincheckの口座開設は、以下の2ステップで簡単に行うことができます。

  1. アカウント登録をする
  2. 本人確認を行う

口座開設はスマートフォンのアプリまたはパソコンのブラウザから行うことができます。

アカウント登録

STEP
Coincheckにアクセス

Coincheckにアクセスし、あなたのメールアドレスとパスワードを入力します。

coincheck-register
STEP
reCAPTCHA

指示に従ってreCAPTCHAの操作をします。下の画面では「自転車」のマスを押すよう指示されていますが、ないので「スキップ」です。ある場合はそのすべてを選択します。

coincheck-register
STEP
「会員登録」ボタン

「会員登録」ボタンを押します。

coincheck-register
STEP
メール送信

メール送信を知らせる画面が出ますので、メールを探してください。ない場合は迷惑メールフォルダに入っていないかを確認します。

coincheck-register
STEP
メールのURLを押す

届いたメールのURLを押します。これで登録されたメールが確認されます。

coincheck-register
STEP
「各種重要事項を確認する」「本人確認書類を提出する」

「各種重要事項を確認する」「本人確認書類を提出する」を押して、手続きを進めます、

coincheck-register

コインチェック の登録方法の詳細は>>こちら(Coincheck公式)

\コインチェックの無料アカウント作成はこちらから/

まとめ

暗号資産国内取引所No.1!に選ばれたCoincheck(コインチェック)を紹介しました。

Coincheckには次の8つの大きな特徴があります。

  1. 取り扱い通貨数が国内No.1
  2. 取引画面の見やすさ・使いやすさ
  3. アプリダウンロード数、国内No.1
  4. 口座開設や取引操作が簡単でスピーディー
  5. 取引所の取引手数料が無料
  6. 運営の信頼性
  7. 安全なセキュリティ対策
  8. サービスの多様さ

アカウント作成、口座開設は、非常に簡単でスピーディーです。

\コインチェック公式サイト/

コードをコピー
【目次】タップで飛べる!