アドセンス

Googleアドセンスのクリック率を高める「リンク広告」「記事内広告」等のコード取得方法[2019/08版]

前回、アドセンス広告ユニットの作り方を説明しました。

今回は、よりクリック率を上げるために、次のユニットの作り方を説明します。

リンク広告記事内広告 天地280 x 左右100%広告

リンク広告とは、こんなのです。これはウィジェットのリンク広告。

本文欄だと、こんな感じ。

記事内広告は、こういうのです。

天地280x左右100%は、こんなのです。

では、作り方に移りましょう。

基本は前回の説明と同様です。

「リンク広告」のコード取得方法

1.Google アドセンスのサイトにログイン

Google アドセンスのサイトにログインし、「広告」→「広告ユニット」とクリックします。

2.広告名を入力し広告タイプとサイズを選ぶ

名前欄に適当な名を入れ、タイプ(スクエア、横長タイプ)、サイズ(レスポンシブ、固定)を選び、「作成」をクリックします。

adsenselinkad

3.取得したコードをコピーして掲載場所にペースト

取得したコードをコピーして「完了」をクリックします。

コードを掲載したい場所に貼り付けます。

adsenselinkad

「記事内広告」のコード取得方法

1.Google アドセンスのサイトにログイン「記事内広告」クリック

と同様、Google アドセンスのサイトにログインし、「広告」→「広告ユニット」→「新しい広告ユニット」と進み、「記事内広告」ボタンをクリックします。

記事内広告

2.ユニットに名をつけ「保存してコードを取得」するだけ

わかりやすい名を「広告ユニット名」を入れ、「保存してコードを取得」ボタンをクリックします。「スタイル」でタイトルや説明の文字の色を変更するぉともできます。

3.取得したコードをコピー

取得したコードをコピーして掲載したい場所に貼り付けます。

「天地280 x 左右100%広告」のコードを取得する方法

1.Google アドセンスのサイトにログイン

Google アドセンスのサイトにログインし、「広告」→「広告ユニット」→「新しい広告ユニット」と進み、「テキスト広告とディスプレイ広告」ボタンをクリックします。

adsense広告ユニット

2.「名前」を入力し「スクエア」「レスポンシブ」を選ぶ

わかりやすい名称を「名前」欄に入れ、「スクエア」「レスポンシブ」を選び、「作成」をクリックします。

「レスポンシブ」を選ぶ

3.コードを取得し、コピー

コードを取得し、コピーします。

コード取得

ここまでは通常の「レスポンシブ」広告の作り方と同じです。

4.コードをテキストエディタにペースト

取得したコードをテキストエディタにペーストします。

5.コードの追加と削除

一部、追加と削除を行います。上の赤枠3行

<style type=”text/css”>
.adslot_1 { width: 100%; height: 280px; }
</style>

を追加し、下の赤枠太字部分を削除します。

6.コードの完成

次のようになります。

7.掲載位置に貼る

アドセンス広告のクリック率を上げるには、掲載の場所、配置が重要で、次回はそれについて説明します。

 

WordPressで稼ぎたい人に!

一流ブロガーも利用する高速・高性能安定のおすすめレンタルサーバー

エックスサーバー