もしもドロップシッピング

「もしもドロップシッピング」のショップの作り方・出品方法を解説

もしもドロップシッピングの出品方法

1.サイトにアクセスして「ショップを作る」をクリック

もしもドロップシッピングにアクセスして「ショップを作る」をクリックします。

2.好みのデザインを選ぶ

用意されているデザインの中から、好みやショップ内容に合ったデザインを選びます。

ここでは右下のピンクのデザインを選びます。

デザインを拡大して見たい場合は、「パソコン見本」をクリックします。

その必要のない方は、デザインをクリックし、「選択する?」が表示されたら、それをクリックします。

 

「パソコン見本」をクリックするとこのように表示されます。

 

3.「ショップ名」と「ショップURL」を入力

「ショップ名」と「ショップURL」を入力しますが、

ショップ名は商標登録されている名称は避けるために商標検索し、

「ショップ名」が商標権を侵さないようにします。

「ショップURL」は適当な英数字を入れます。

それらが終了したら「確認する」ボタンをクリックします。

4.「表示確認」後「公開予約してショップを作成する」

「表示確認」で確認したら、「公開予約してショップを作成する」をクリックします。

表示確認

5.公開予約

公開予約までの時間が表示されますが、実際はこんなに時間はかかりません。

「マイページへ戻る」をクリックします。

以上で、ショップの骨組みは出来ました。

次からは、肉付けを行って行きます。

6.「編集」をクリック

マイページに戻り、予約が完了すると、このような画面になります。

【編集】をクリックします。

7.「基本設定」

「基本設定」をまず行います。

8.「カテゴリ」を選ぶ

適当なカテゴリをプルダウンメニューから選びます。

9.「アクセス解析ログ」を入れる

Googleアナリティクスの解析タグを入れます。

[ワードプレス入門-VOL.18]ブロガー必須データ分析の「Google アナリティクス」を設定する方法

10.「保存」

後は、初期設定のままで良ければ、「保存」ボタンをクリックします。

以上で、基本的な設定は終わりました。

次は、出品したい商品を登録します。

11.「商品追加」をクリック

12. 出品したい商品を検索

プルダウンメニューから出品したい商品のカテゴリを選び、検索窓にキーワードを入れ、「絞り込む」ボタンをクリックします。

13. 「選択商品を登録」

表示中の10件〜100件を選択し、「選択商品を登録」ボタンをクリックします。

14. 確認後「OK」をクリック

ダイアログが表示されますので、確認して、「OK」をクリックします。

「該当商品を全選択」→「選択商品を登録」なら一気に登録出来ます。

15. 「商品ページ一覧」でチェック

「商品ページ一覧」をクリックし、登録した商品をチェックします。

問題がなければ「ショップ公開予約」をクリックします。

16. 「公開予約する」

17. 少し待ちます

少し待ちます。

18. URLをクリックして店を見てみる

URLをクリックして一応完成したショップ(ストア)を見てみる。

19.「完成」

まだ、やらなくてはいけないことは残っていますが、

一応これで出品完了です。

追って、次にやらなくてはいけないことを説明します。

「もしもドロップシッピング」登録方法を分かりやすく説明もしもドロップシッピング登録方法 1.「会員登録する(無料)」ボタンをクリック 「もしもドロップシッピング」のサイトにアクセスし、「...
もしもドロップシッピング「ショップできすぎくん」商品グループ設定の手順・方法商品数が多いと、商品グループに分けたほうが、ユーザーがお目当ての商品を探しやすくなります。 もしもDSの「ショップできすぎくん」に...
「もしもドロップシッピング」のショップをワードプレスで作ってみましたショップを作ってみました。 ショップと言っても「もしもドロップシッピング」を使っています。 ワードプレス+JIN(テーマ)で...
「もしもドロップシッピング」のショップの作り方・出品方法を解説もしもドロップシッピングの出品方法 1.サイトにアクセスして「ショップを作る」をクリック もしもドロップシッピングにアクセスして「シ...
もしもドロップシッピングとは? なぜDSPは「もしも」が良いのかもしもドロップシッピング ドロップシッピングのサービスプロバイダ(DSP)は、いくつかありますが、 私のおすすめは「もしもドロッ...