アンスプラッシュ(Unsplash)の使い方 フリー素材、クレジット不要、商用利用OK

もか美のアイコン画像もか美

アンスプラッシュは無許可、クレジットなしで写真を使用できますか。注意点、デメリット等も教えてもらえますか。

そんなあなたの疑問にお答えします。

この記事を読むと次のことが分かります。

この記事の内容
  • アンスプラッシュとは
  • アンスプラッシュの使い方
  • アンスプラッシュのメリットデメリット
  • アンスプラッシュをより便利に使う方法


アンスプラッシュは素材が無料で使える著作権フリーのサイトです。
 
 
記事の最後にはアンスプラッシュと併用できるおすすめの無料ツールも紹介しているので、ぜひ最後までご覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク

目次

アンスプラッシュは商用利用OKのフリー素材提供サイト

アンスプラッシュとは商用利用OK+著作権フリーの素材を提供するサイトです。

アンスプラッシュは、利用規約を以下のようの述べています。

License
Unsplash photos are made to be used freely. Our license reflects that.

✅All photos can be downloaded and used for free
✅Commercial and non-commercial purposes
✅No permission needed (though attribution is appreciated!)


What is not permitted 👎
🚫Photos cannot be sold without significant modification.
🚫Compiling photos from Unsplash to replicate a similar or competing service.

Longform
Unsplash grants you an irrevocable, nonexclusive, worldwide copyright license to download, copy, modify, distribute, perform, and use photos from Unsplash for free, including for commercial purposes, without permission from or attributing the photographer or Unsplash. This license does not include the right to compile photos from Unsplash to replicate a similar or competing service.

引用元:unsplashライセンス

内容のポイントは以下のとおり。

  • ダウンロードして使用は無料
  • 商用でも非商用でも利用可
  • 許可の必要なし
  • 無料で、世界的な著作権ライセンスを付与

禁止事項

  • Unsplashの写真の販売 
  • Unsplashから写真を集めてUnsplashと同様のサービスを行うこと

禁止事項はこの2点のみ。

アンスプラッシュはクレジット表記も不要

また、アンスプラッシュは、クレジット表記も不要です。
 
上記の規約にあるように、「許可もクレジットも不要だけどクレジットを入れてくれるなら感謝」といった感じです。
 
つまり、アンスプラッシュの画像の使用は、自由に無料でノンクレジットでできるということです。

アンスプラッシュは高画質で種類も豊富

アンスプラッシュの素材は、20万点以上もあり、しかも高画質。

ジャンルも多岐に渡っています。

これだけの高品質な素材を無料で使用できるは非常にありがたいことです。

アンスプラッシュ(Unsplash)のデメリット

メリットが多いアンスプラッシュですが、デメリットについても触れましょう。

  1. 英語のみで日本語がない
  2. 人気があるため他のサイトと被りやすい
  3. 写真素材のサイズが不統一

順番に説明します。

1.英語のみで日本語がない

アンスプラッシュは外国サイトのため、日本語の記述はありません。
 
ただ、英語のみの操作と言っても検索の際に英字で入力するだけ。

たとえばワードプレス関係の写真が欲しければ「Wordpress」と入力して検索するだけのこと。

でもやはり日本語の素材サイトが良いという方は下記リンクへ。

\日本語の素材サイトなら/

無料写真素材なら【写真AC】

国内最大級の写真素材販売サイト【PIXTA

2.他のサイトと被りやすい

アンスプラッシュは有名で人気のあるフリーの素材サイトのため、
ユーザー数が多く、素材が他サイトと被ることが。
 

3.写真素材のサイズが不統一

アンスプラッシュは写真素材のサイズが統一されていません。
そのため自分でサイズ統一をする必要があります。
 
でもだいじょうぶ。

次のプラグインを使えば自動で統一できます。

Imsanity

ワードプレスに読み込むときに自動で設定したサイズにリサイズしてくれるスグレモノです。

アンスプラッシュの画像サイズはブログには大きいので、サイトを重くしない、つまサイトのページ速度を遅くしないためにもImsanityはおすすめです。

「TinyJPG」で写真素材を圧縮してからアップロードしても良いですが、圧縮を忘れてアップロードすることも多いので(少なくとも筆者は)、Imsanityがおすすめです。

後ほど紹介するワードプレスから直接アンスプラッシュの画像を読み込む方法を使うには、このプラグインは特にお役立ちです。

アンスプラッシュのメリット

  • 無料で高画質画像が利用可
  • 商用利用が可
  • すべて著作権フリー

アンスプラッシュのデメリット

  • 英語のみの使用
  • 他サイトと素材が被りやすい
  • 写真素材のサイズが不統一

アンスプラッシュ(Unsplash)の使い方

では、アンスプラッシュの使い方を解説しましょう。

アンスプラッシュの使い方は簡単で、以下の手順を踏むだけ。

STEP
サイトへアクセス
STEP
求める素材のキーワードを入力
STEP
素材をダウンロード

順番に解説します。

1.サイトへアクセス

まずは「unsplash」へアクセス。

2.求める素材を検索

次に、欲しい素材のキーワードを検索窓に入力します。

今回はPCの素材を探すことにして、検索バーに「PC」と入力します。

すると、素材が表示されるますので、ダウンロードしたい素材を探します。

3.素材をダウンロード

ダウンロードした素材が見つかったら、その素材の上にカーソルを置き、現れた素材右下の矢印(赤枠内の)をクリックします。

これでダウンロードは完了です。

アンスプラッシュはモバイルアプリでも使用できる。

アンスプラッシュは基本的にはPCで利用しますが、スマホ等のモバイルでも使用できます。

その際はモバイルアプリをダウンロードします。

\アンスプラッシュのモバイル用アプリ

Unsplash

Unsplash

Unsplash Inc無料posted withアプリーチ

アンスプラッシュの写真は加工もOK

アンスプラッシュの素材は自由に使用でき、素材を加工することも可能です。

文字入れなどの加工も許可されています。

そのためタイトルバックにも使用できます。

ワードプレス にアンスプラッシュの素材を直に読み込む

ワードプレス のプラグインをインストールすれば、ワードプレス から直にアンスプラッシュの素材を読み込むことができます。

アンスプラッシュがプラグインを提供しています。

プラグインのダウンロードはこちらから。

詳しい記事は、「Unsplash」の画像をWPブロックに直接取り込むプラグイン 超便利!をご覧ください。

Unsplashの大画像を直接読み込むこの方法では先述したプラグインImsanityが特に重宝します。

1.ブロックから「Unsplash」を選択

2.「Serarch Unsplash」をクリック

3.画像を選んで右下の青ボタン「選択」をクリック

以上で、ワードプレスから直接アンスプラッシュの画像が読み込めます。

まとめ

アンスプラッシュは、掲載許可不要、クレジット表記不要で豊富な素材を使用できるフリー素材提供サイト。

しかもその素材は加工も自由。

アンスプラッシュの使い方は下記のように至って簡単!

  1. サイトへアクセス
  2. 欲しい素材を英語で検索
  3. 写真素材をダウンロード

プラグインをインストールすれば、ワードプレス に直接読み込むこともできます。

アプリをインストールすればスマホなどのモバイルでも手軽に利用できます。

当サイトも利用しており、とてもおすすめです。

\未経験から目指すエンジニア/

関連記事

目次
閉じる