ワードプレス

[ワードプレス入門-1] ワードプレスとは? そのメリットとデメリット

アフィリエイトブログなら断然WordPress

あなたがアフィリエイトブログを考えているなら、断然WordPress(以下WP)でしょう。

今や世界のWebSite(ウェブサイト)の1/4以上が、WPを使っているといわれています。

多くの大手企業もWPを使っています。

WPの長所はパッと思いつくだけで次の8点が挙げられます。

WPの長所

  1.  自由度が高い(無料ブログは余計な広告が入る等、自由度が低い)。
  2. WPそのものは無料。
  3. Plugin(プラグイン)が充実している。
  4. Theme(テーマ)と呼ばれるテンプレートが有料無料を問わず充実してい
  5.  テーマとプラグインを使って、専門知識がなくても美しいデザインのサイトを簡単に作れる(カスタマイズできる)。
  6. Web Hosting Service(レンタルサーバ会社)のサーバで無料で簡単インストールが出来る
  7. 困った時、ネットで検索すれば、ほとんどの問題は解決する。
  8. WinでもMacでもiPhone、iPad、Androidでも操作(し難いけれど)できる。

WPの短所

セキュリティの脆弱性です。

WordPressはオープンソースソフトウェアであるため、 たびたびセキュリティ面での問題が発生しています。WordPress4.7.0 、WordPress4.7.1で、 WordPress利用サイト150万件以上が改ざん被害を受けたと言われています。

安心してください。対策はあります。

  1. サーバ会社のパネルでセキュリティを設定する。
  2. WPのバージョンを最新のものにアップデートする。
  3. All In One WP Security & Firewall等のプラグインをインストール有効化する。
  4. 「Change DB Prefix」などのプラグインでプレフィックス(wp_)を変更する。
  5. wp-config.phpをアクセス不可にする。

最初は、1と2で充分です。アクセスが少ないうちは、狙われません、3~5はおいおい調えていけば良いでしょう。

WPを使うためには、まず次の契約をしなければなりません。

  1. 独自ドメインを取得
  2.  レンタルサーバ会社と契約(たいてい、お試しの無料期間があります)。

私はドメインの取得は、ムームードメインをおすすめしています。とても使いやすいからです。

ムームードメインとの連携が簡単にできるサーバーがロリポップ!です。

安くてしかも設定が簡単にできますので、こちらもおすすめ。

以前は、安定性やスピードに不満を持つ人もいたようですが、だいぶ改善されたようです。

ロリポップ!はとにかく安い割に性能やカスタマーサービスが良く、おすすめです。

多くの有名ブロガーが奨めるサーバーがエックスサーバーです。

安定性、スピード、パネルの操作性、カスタマーサービスがスグレています。

もちろんXserverでもエックスドメインで独自ドメインを取得できます。

サーバーはとにかく安いほうが良いと考える人は、ロリポップ!

少しくらい高くても安心を買いたいという人は、エックスサーバー

引っ越すのは、以前に比べてラクになったとはいえ大変ですから、最初からエックスサーバーを選ぶのはひとつの考え方だと思います。

XserverはWPに特化したwpXも提供しています。

ロリポップ!もXserverも無料独自SSLが設定できますし、データのバックアップもされます。(Xserverは随時ですが、ロリポップ!の安いコースは定期的にという違いがあります)。

ロリポップ!、Xserverどちらのサーバーにも「WordPress簡単インストール」が備わっています。

ロリポップ!スタンダードとXserver X10の比較

では今回はここまでで失礼します。次回は具体的にドメインの取得、サーバーのレンタル、WPのインストールを解説したいと思います。