ドメイン

[ワードプレス入門-VOL.2]ムームードメインで独自ドメイン取得とDNS設定の方法を分かりやすく説明

 

GoogleAdesense広告には必須の独自ドメイン

WordPress(ワードプレス)を使ってGoogleAdsenseなどで稼ぐブログを始めるには、まず独自ドメインを取得しなくてはなりません。

ドメインとは、ネット上の住所だと理解してください。

本来は3桁の数字をドットで区切っった4組の数字、210.17x.12y.23zのような数字の組み合わなのですが、それでは覚えにくいので、わかり安い英字に置き換えたものが、ドメインです。

独自ドメインとは、このサイトの場合は、tegetegenote.com であり、tegetegenoteに相当する部分が独自です。

ドットの後には、comやjp以外にも、org、info、net、xyz等、さまざまなものがあり、価格もいろいろですが、それらは現在1000種類以上存在します。

分野別に利用しやすいgTLD(Generic Top Level Domain)、国を表すccTLD(Country Code Top Level Domain)、最近追加された新しいgTLDを表す新gTLDと、特性により3つに種類分けされています。

ムームードメインなどのドメインを取得できる会社のサイトで検索すれば、すでに誰かに取得されてしまっているかどうか、まだ自分が取得できるかどうか、1年間いくらで利用できるか等がわかります。

ムームードメインで独自ドメインを取得する

ドメイン取得の前に、MuuMuuDomain(ムームードメイン)に登録します。

ムームードメインにアクセスし、「新規登録する」をクリック。登録前に、取得したいドメインを検索することもできます。

登録を終えたら、メルアドとパスワードを入れて「利用規約に同意して本人確認へ」

ドメイン取得方法

1. 検索

ログインして、希望のドメインを入れて、「検索する」。希望のドメインが空いていたら、「カートに追加」します。

2. 「登録者情報を公開する」か「情報を代理公開する」か

「登録者情報を公開する」か「弊社の情報を代理公開する」を選びます。

3. 契約年数と決済方法を決める

契約年数を1年から10年を選び、支払い方法を選び、カードならカード情報を入力し、次へ。3年契約をすると300円おトクです。

4. 連携サービスを選ぶ

ロリポップ!レンタルサーバーを契約するなら、それを選び、そうでなければ、次へ。

5. 内容を確認

内容を確認し、だいじょうぶなら「次のステップ」へ。

6. 「ドメイン取得完了メール」の確認

取得完了の画面に変わり、「ドメイン取得完了メール」を送信したことが告げられるので、メールをチェックする。

7. 契約完了のメールをチェック

契約完了のメールが届きます。

8. 「メールアドレスの有効性を確認するメール」

しばらくして「メールアドレスの有効性を確認するメール」が届くので、2週間以内に確認の手続きを行うように、というメールも届きます。

9. メールをクリックして確認手続きを終了

赤枠内をクリックして確認手続きを終えます。

お疲れさまでした。これでドメインの取得は終了です。

DNS(ドメインネームサーバ)を設定する

1.「ドメイン操作」をクリック

ムームードメインにログインし、パネルの「ドメイン操作」をクリック

2.「ネームサーバ設定変更」

左のバーから「ネームサーバ設定変更」を選び、設定を変更したいドメインを選ぶ。

3.GMOペパポかそれ以外かを選ぶ

ムームードメインのネームサーバやロリポップ!のレンタルサーバーを契約した人は、それをチェックします。Xserverなど、GMOペパポ以外のネームサーバを利用する人は、そのネームサーバを設定し、「ネームサーバ設定変更」ボタンをクリックします。ドメインはXserverのエックスドメインでも取得できますが、ムームードメインのほうが安く多種のドメインを選べます。ただ、エックスサーバーでは2019年4月26日まで、サーバー契約者にドメイン無料のキャンペーンを実施しています。

4.GMOペパポ以外の設定

「GMOペパポ以外のネームサーバを使用する」を選び、たとえばXserverなら、

ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
ネームサーバー5: ns5.xserver.jp

を各欄に入力し、下の「ネームサーバ設定変更」ボタンをクリックします。

5.終了

お疲れさまでした。