ワードプレス

サイトマップを自動生成、SEO対策にもなるワードプレスプラグイン

もかる
もかる
サイトマップを自動で作成してくれるプラグインPS Auto Sitemap。その設定方法と使い方を解説するよ。

利便性を高めSEO対策にもなるサイトマップ

それを自動で作成してくれるのがPS Auto Sitemapというプラグイン。

その設定方法と使い方をわかりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。

ユーザーの利便性を高めSEO対策にもなるサイトマップ

サイトマップというのは、こういうのです。

 

サイトマップを作ることは、ユーザーへの使いやすさの向上にもなりますが、SEO対策にもなります。

コンテンツが増えて来たら、サイト全体を見渡せるサイトマップは、管理者のためにも必要なものと言えるでしょう。

Mapとは言わずもがな地図のことであり、サイトを散歩するのに必要な地図のようなもの。

読者やブロガー本人が迷わないだけでなく、GoogleSearcEngineのクローラーにとっても巡回しやすくなるため、SEO対策にもなるのです。

この機会にぜひ導入しましょう。

では、インストールから始めましょう。

PS Auto Sitemapを設定

1.「今すぐインストール」→「有効化」

今までのプラグインと同様、「プラグイン追加」の検索窓に「PS Auto Sitemap」と入力し、「今すぐインストール」→「有効化」と進みます。

2.「設定」

「設定」→「Ps Auto Sitemap」で設定します。次のようにチェックを入れ、「変更を保存」する。

3.コードをコピー

一番下の、コード

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

をコピーします。

4.「テキスト」タブをクリック

「固定ページ」→「新規追加」と進み、「テキスト」タブをクリックします。

5.コードをテキスト欄にペースト

でコピーしたコード

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

をペーストします(上のコードをコピーしてもOK)。

タイトルは、

サイトマップ

Sitemap

等、読者がわかる名称にします。

6.「固定ページ」を公開しID番号をコピー

「固定ページ」を公開しID番号をコピーします。ID番号は、URLか、「固定ページ一覧」からコピーします。

7.ID番号をペーストし「変更を保存」

「サイトマップを表示する記事」の欄に、ID番号ペーストし、「変更を保存」をクリックします。

以上です。お疲れさまでした。

ブロガー、アフィリエイターに

初心者から有名ブロガーまでが利用する高速・高性能・安定サーバー

エックスサーバ


//レスポンシブ