プラグイン

[ワードプレス入門-32]非常時にWPのプラグインをアンインストールする方法

 

ワードプレスにプラグインをインストールし、設定していると突然画面が真っ白になって操作が出来なくなってしまうことがあります。

初めての経験だと呆然として焦ってしまいますよね。

でも安心してください!

また、プラグインをアンインストールしたいのに、出来ないという事態も生じる事があります。

普通は「インストール済みプラグイン」で対象のプラグインを「停止」し、次に「削除」しますが、 そこに現れずアンインストール出来ないプラグインもあります。

でも安心してください。

通常は、「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」と進み

プラグインの「停止」をクリックし、さらに「削除」をクリックします。

しかし、画面が真っ白になってしまったり、この場所にプラグインがない場合、この操作が出来ません。

そこで、次の方法をとります。

非常時にプラグインをアンインストールする方法

FTPを使います。大抵の人は何かしらのFTPソフトをお使いかと思いますので、そのインストール方法や設定方法は省略します。

1.サーバーにアクセスしドメインのフォルダに入る

FTPでサーバーにアクセスします。
プラグインを削除したいドメインのフォルダに入ります。

ここではClassicFTPというフリーソフト(Mac用)を使って説明します。

2.「public_html」をクリック

エックスサーバーでは、「public_html」というフォルダにWordPressはインストールされていますので、そのフォルダをクリックします。

3.「WP-content」をクリック

ワードプレスのフォルダに入って、「WP-content」フォルダをクリックします。

4.「plugins」をクリック

「plugins」フォルダををクリックします。

5.プラグインソフトのフォルダを削除する

削除したいプラグインをフォルダごとDelete (削除)します。
たとえば、「duplicate-post」ならそのフォルダを選択し、削除ボタンを押します。

以上で終了です。