ワードプレス

プラグインWP Blockquote Shortcodeで出典リンク付き引用文を作る方法[WP入門-33 ]

ブログを書いていると、文章をどこかのサイトからどうしても引用したい場合が出て来ます。

でも、意外と「出典」と記したり、リンクを貼ったりするのは手がかかるもの。

そこでオススメしたいのが、文章の末尾に「出典:〜.com」等と簡単に入れてくれるプラグイン「WP Blockquote Shortcode」です。

「WP Blockquote Shortcode」をインストール

他のプラグイン同様、プラグインの「WP Blockquote Shortcode」をインストールして有効化します。

1.インストールと有効化

「プラグイン」→「新規追加」→「wp blockquote shortcode」検索→「いますぐインストール」→「有効化」

2.「設定」→「WP Blockquote」

ワードプレスのサイドバーの「設定」→「WP Blockquote」と進みます。

3.ブラウザのブックマークバーにドラッグ&ドロップ

「WP Blockquote Shortcode」をブラウザのブックマークバーにドラッグ&ドロップします。

4.引用したい文章を選択、ショートコードをコピー

別のウィンドウで引用したいサイトを開き、引用したい分を選択します。

ダイアログボックスが表示され、作成されたショートコードが生成されますので、それをコピーします。

5.コードを貼り付ける

投稿記事のテキストエディタで、コードを貼り付けます。

6.投稿を表示して確認

正しく表示されるか、確認します。

WordPressで稼ぎたい人におすすめ

初心者から有名ブロガーまでが利用する高速・高性能・安定サーバー

エックスサーバー

wpX Speed