テーマ

[ワードプレス入門-6]ワードプレスのテーマ選びとインストール方法

 

WP入門VOL.3-4では、ロリポップ!とXserverに、WordPressを簡単インストールするところまで説明しました。

今回は、WPのTheme(テーマ)と言って、WPをカスタマイズするテンプレートのようなものを選び、有効化するまでを説明したいと思います。

まず、サーバにインストールしたWPにログインしなくてはなりません。

WPの無料テーマをインストールする

1. WPのサーバにアクセスしログインする

ブラウザに、「ドメイン/wp-login.php」と打ち込み、サーバにアクセスすると下の画面が現れますので、ユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」します。
ユーザー名とパスワードは、申込みを終了した時点での画面またはその時届いたメールに記載されています。

2.「無効なURLです」となるかも…

DNSを設定して間もなくは、こんな表示がされるかもしれませんが、時間が経てばアクセスできるようになります。

3.外観→テーマ

ログインしたら、左のバーの「外観」にカーソルを置き、「テーマ」をクリックします。

4.新規追加でいろいろなテーマを観る

すると、いくつかのテーマが現れます。この中から使うテーマを選んでも良いのですが、もっと選択肢はあります。「新規追加」をクリックしてください。

5.好みのテーマを選ぶ

画面の下にもズラリと無料のテーマがあります。それらの中から、好みのテーマの上にカーソルを置くと、「インストール」「プレビュー」のボタンが浮かびます。だいたいどんな感じかを拡大して見たい時には「プレビュー」をクリックします。これに決めようかというのであれば「インストール」です。

6.インストールしたいテーマの名称があれば検索

私が最初お気に入りだった「Bootstrap Beauty」のように、名称がわかっていれば、その名称を検索欄に入れ、検索します。

6.インストールしたら左側のパネルでカスタマイズする

テーマをプレビューまたはインストールすると、こんな感じ。左側赤枠のパネルでカスタマイズしてゆきます。

有料テーマを選びインストールする

テーマはやはり有料のものがスグレています。「STORK」とか「JIN」がおすすめです。

公式サイトからダウンロードしたデータをWPにインストールします。

1.「テーマをアップロード」

「テーマをアップロード」をクリックします。

2.「ファイルを選択」し、「今すぐインストール」

圧縮データの「ファイルを選択」し、「今すぐインストール」をクリックします。

3.インストール終了

インストールが終わるとこう表示されます。

↓確かに「JIN」がインストールされていることを確認

↓この段階では、まだこんな感じです。

これで基礎が出来上がりました。後は自分の好みに応じてこの上に構築していきます。
その操作は左のパネルで行います。

「子テーマ」のある「テーマ」は、「子テーマ」も必ずインストールし、有効化しましょう。

以後「子テーマ」でカスタマイズしておけば、「親テーマ」がバージョンアップした時でも、カスタマイズのファイルが失われずに済むからです。逆に言えば、「子テーマ」でカスタマイズしておかないと、「親テーマ」がバージョンアップした時にカスタマイズのデータを失ってしまうということです。

おわりに

最初のテーマ選びは非常に重要だと思います。

私自身は、最初無料のテーマを幾つか経て、満足出来ずに、ある海外のテーマを$50.0でアップデートしたりしましたが、結局、国内の「JIN」に至りました。

14,800円でしたが満足しています。後からOPENCAGEの「WordPressテーマ「ストーク」」を知って、4000円安いそれでも充分だったかなとは思いましたが。

何事も後から変更するのは大変なので、最初から良いものを導入したほうが結局おトクだと思います。

後々どうなるかわからない不安ああるので最初から有料のテーマを購入するのは勇気がいるかもしれませんが、結局使いやすいテーマのほうが手間も少なく良いブログが出来て、ブログも継続し、アドセンスやアフィリエイトの収益も得られて元を取ることになるのではないでしょうか。