ワードプレスのプラグインAkismetのAPIキー取得方法

もかるのアイコン画像もかる

アンチスパムのプラグインと言えばAkismet。でもAPIを取得しなければならない。そこでAkismetの設定方法とAPIの取得方法を解説するよ

WPをインストールして、まず有効化したいプラグインは、アンチスパムのAkismetです。

レンタルサーバーの場合、たとえばXserverではすでにインストールされていますので、「有効化」から始めます。

設定方法、API取得方法をわかりやすく解説。ご覧ください。

スポンサーリンク

目次

まずはAkismetをインストール

WPをインストールして、まず有効化したいプラグインは、アンチスパムのAkismetです。

ただ、読者からのコメントを求めないのであれば不要でしょう。

レンタルサーバーの場合、たとえばXserverではすでにインストールされていますので、「有効化」から始めます。

インストールされていない場合は、「プラグイン」→「新規追加」に行くとトップに表示されていますので、「今すぐインストール」→「有効化」

AkismetがWPにインストールされているものとして、以下に説明します。

Akismetを設定する

1.「Akismet」を有効化する

「インストール済みプラグイン」を開き、「有効化」します。

2.アカウントを設定する

「Akismetアカウントを設定」をクリックします。

3.APIキーを取得

「APIキーを取得」ボタンをクリックします。

4.「ACTIVATE AKISMET]ボタンをクリック

「ACTIVATE AKISMET]ボタンをクリック

5.「Get Personal」をクリック

「Get Personal」をクリックします。

6.水色のボタン「GET AN AKISMET API KEY」をクリック

次の画面に表示されている「GET AN AKISMET API KEY」という水色のボタンをクリックします。

7.WordPressのサイトでサイン・アップかサイン・イン

WordPressの運営会社サイトへ遷移します。

  • メールアドレス
  • 任意のユーザー名
  • 任意のパスワード

を入力し、「続ける」をクリックしサインアップします。(すでにアカウントを持っている人は、「続ける」ボタンの下の文字リンクをクリックし、ログインします。)

メールがWordPressから届きますので、その中の「アカウントを有効化(Activate Account)」をクリックし、登録を完了させます。

「Sign in to Akismet」ボタンをクリックし、Akismetのサイトへ戻ります。

6.黒ボタンをドラッグする

ボタンを左端までドラッグします。

7.URL、氏名を入力し青ボタンをクリック

¥0を確認し、URL、ファーストネーム、ファミリーネームを入力し、「CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION」をクリックします。

8.「Activate this site」をクリック

「Activate this site」をクリックします。

9.完了と設定変更の画面

完了確認画面。必要ならここで設定しますが、デフォルトでOKです。

8の「Activate this site」をし損なった場合は、API キーをコピーして入力し、「APIキーを使って接続する」をクリックすればOKです。

お疲れさまでした。

\未経験から目指すエンジニア/

関連記事

目次
閉じる