プラグイン

[ワードプレス入門-VOL.8]投稿する前に最低インストールしたいプラグイン「ClassicEditor」と「TinyMCE Advanced」

 

前回、WPのテーマ(テンプレート)をインストールし、アンチスパム・プラグインのAkismetを有効化し、APIを入れ、アクティベートするところまでを説明しました。

AkismetのAPI取得方法と使用方法

セキュリティについては、SSLを導入するのはもちろん、サーバー側が用意しているセキュリティも必ず設定しておきましょう。

ロリポップ!なら、パネルから「セキュリティ」→「WAF設定」と進み、「有効にする」をクリックします。

Xserverなら、サーバーパネルから「セキュリティ」→「WAF設定」と進み、SQL対策等の項目をすべて「ON」にします。

高度なセキュリティ設定はゆくゆく設定していけばよいと思います。

今回は、事前にインストール、設定しておくと、投稿がラクになる便利なプラグインを解説します。

  1. Classic Editor
  2. TinyMCE Advenced

以上のふたつです。

現在WPをインストールするとバージョンは「5.0.3–ja 」です(2019年2月1日現在)。

WPはver.5から、「Gutenbrg」というBlock Editorがデフォルトになりましたが、これが非常に使いにくく不評で、多くの人が旧来のEditorである「Classsic Editor」をわざわざ新たにインストールして使っているようです。

私もそのひとりです。何気なく5.0にアップデートしてしまった時は慌てました。「Gutenbrg」は以前使ってみましたが、使いにくいので停止していました。なのに、それしかなくなったのかと慌てたのでした。しかし、「Classic Editor」を追加すれば良いとわかってホッ。

「Classiv Editor」はとても使いやすく、さらに「TinyMCE Advanced」というプラグインを利用することでその利便性はグンと向上します。

そこで今回はそのふたつのプラグインをインストール、有効化、設定する方法をご紹介します。

「Classsic Editor」をインストールする

1.プラグインの「新規追加」をクリック

WPにログインし、ダッシュボードで「プラグイン」の「新規追加」をクリックします。

2.「プラグインを追加」から検索し「今すぐインストール」

検索欄に「Classic Editor」と打ち込むと、次の画面になりますので、「今すぐインストール」をクリックします。右側の「TinyMCE Advenced」は今回インストールするもうひとつのプラグインです。

3.「Classic Editor」を有効化

「有効化」をクリックします。

Classicが有効になると、この画面↓が

↓こう変わります。

 

「TinyMCE Advenced」をインストール

1.「プラグインを追加」から「今すぐインストール」をクリック

「Classic Editor」をさらに便利に使うために、最初に述べた「TinyMCE Advenced」をインストールします(右側)。

2.「TinyMCE Advenced」を有効化

「有効化」をクリックします。

単なるClassicの時より、充実したのがわかります。

3.ダッシュボード「設定」→「TinyMCE Advenced」

ダッシュボードの「設定」→「TinyMCE Advenced」をクリックします。

4.エディター設定で「「ClassicEditor(TinyMCE)」を選ぶ

「エディター設定」の画面になりますので、「ClassicEditor(TinyMCE)」をクリックします。

5.下欄のボタンを上欄にドラッグ&ドロップ

使用したいボタンを下欄から上欄へドラッグします。逆に上から下にドラッグすれば外せます。

↓上欄に加わっているのがわかります。

「エディター設定」の下方にある「設定」や「高度なオプション」について初心者は、いじらなくて良いでしょう。

慣れて来たら、あるいは必要に応じて「オプション機能」を設定します。

TinyMCEオプション機能の設定

リストスタイル

箇条書きに使うリストタグが使えるように

コンテキストメニュー

リンクや表が挿入出来るメニューが表示

代替リンクダイアログ

リンク挿入のダイアログ。リンク先の「URL」、アンカーテキストの「リンク文字列」、リンクにカーソルを当てた時に表示される文字の「タイトル」、リンクにNofollowの属性をつけるかどうかの「Rel」、リンクをクリックした時に「新規ウィンドウ」で開くかどうかの選択等が設定出来ます。

フォントサイズ

フォントサイズの選択肢が多くなります。

以上です。お疲れさまでした。

 

Amazonで探す楽天市場で探す