ワードプレスにアップロードできる拡張子を増やすプラグイン

もかるのアイコン画像もかる

ワードプレスにアップロードを拒否されたフォーマットの画像を何としてもアップロードしたい人は必読!あるいはアップロードできるフォーマットを知りたい人にも一覧できるので、おすすめ。

ワードプレスで画像がアップロードできなかった経験はありませんか。

ワードプレスの初期設定でアップロードできる拡張子は限られているからです。

でも、新たな拡張子を付け加えることもできるんですよ。

たとえば次世代フォーマットのWebPはアップロードできるフォーマットに入っていませんから、アップロードしたい場合は追加する必要があります。

WP Add Mime Typeというプラグインを使えば簡単に追加できるんです。

では、WP Add Mime Typeの解説です。

スポンサーリンク

目次

WP Add Mime Typesのインストールから使い方まで

1

ワードプレスにログインします。

2

サイドバーのプラグイン→新規追加

新規追加

WP Add Mime Types検索→ WP Add Mime Typesを今すぐインストール

検索

有効化

有効化

設定MimeType設定

上の赤枠内はアップロードできるフォーマット。

この時点でアップロードできる画像が下記のものであることが分かります。

  • jpg
  • gif
  • png
  • bmp
  • tif
  • ico

これら以外のフォーマットのデータをアップロードしたい場合は、下の赤枠内のように入力し、設定を保存します。

これで次世代フォーマットWebPが可能となります。

まとめ

ワードプレスのプラグインであるWP Add Mime Typeをインストールすれば、ワードプレスにアップロードできるフォーマットの一覧が見られます。

また、初期設定で含まれないフォーマットを使えるように追加することができます。

たとえば次世代フォーマットWebPなどです。

\未経験から目指すエンジニア/

関連記事

目次
閉じる