トラブル

ワードプレスでログイン出来ない時の1つの対処法

IPを疑われログインに3回失敗してロックアウト

いやあ、焦りました。

昨日、セキュリティ強化のため、WPプラグインの「All In One WP Security」を設定したことを書きました。

ところが、WP(ワードプレス)にログイン出来なくなってしまったんです。

なぜかログインに3回失敗してロックアウトされてしまったんです。

3回ミスったらロックするように設定しましたから、当然です。

でも、IDもパスワードも正しいはずなのにログイン出来ないということで、つい3回ログインを試みて3回失敗してしまったんですね。

ログイン出来なかったのは、IPが違うと疑われたようです。

IPアドレスって、固定IPでない限り、通常はIPアドレスって接続のたびに変わったりするんですよね。

セキュリティを強化すると不便を強いられる辛さ

セキュリティを強化すると不便を我慢せねばならなくなります。

だから、ついセキュリテイって緩めたくなるんですよね。

昨日、ちょっとWPで、ある設定を変更しようと思ったら出来ないんです。

「そうだった。変更出来ないように設定したんだった」

「Disable PHP File Editing(PHPファイル編集不可)」と、設定していたからです。

一旦このチェックを外して作業しました。

ああ、メンドクサ!

常時、外しておきたくなりますよね。

でも…安全性が…。

世の中、一部の悪いヤツのせいで、まっとうな人々が我慢を強いられるように出来ているんです。

たとえばATMだって、自分のおカネをおろすのに、なぜ金額を制限されなきゃならないのかって話です。

まあ、そういった例は至るところにあるわけですが、今ここのテーマではありませんので、WPにログイン出来ない話に戻しましょう。

良い方法が見つかりました。

ログイン出来ないときログインする方法

1. FTPサーバに接続します。
2. 該当するwp-contentを開きます。
3. pluginsの名称を変えます。たとえばpluginsの後ろに適当な数字を加えるとか(例:plugins123)。心当たりのプラグインがある場合は、pluginsの中の該当するプラグインの名を老幼に変更します。
4. WPにアクセスし、ログインします。出来るはずです。
5. 原因が判明したら、修正し、名称を必要に応じて戻します。

因みにログイン出来なくなったのは、ここではなく、別のサイトです。現在WPでは4サイトを運営していて、ロックアウトされたのはそのうちの1つです。

キャッチイラスト:Background vector created by Blossomstar – Freepik.com