トラブル

ワードプレス5.0にバージョンアップしてしまって、ゲッ!

WP(ワードプレス)のTheme(テーマ、いわゆるテンプレートですが、WPではこう言います)を変更して、より読みやすいブログにと頑張っています。

いかがでしょうか。デザインが変わったことにお気づきでしょうか。

でも、Themeを変更すると、いろいろ修正箇所が出て来たり、不具合が起きたりしてたいへんなのです。

いやあ、寝不足です。

Themeの制作サイドも、最新のWPを使いましょうと述べているので、つい、ヴァージョンアップのポチをしてしまったんです。

Version5.0です。

そうしたら、なんと投稿の画面がまったく変わってしまいました。

今までは、Pluginだった「Gutenberg」になっているではありませんか。

Gutenbergは良い点もあるので時々は使っていましたが、全体としてはまだ使いにくいので、通常は無効化していました。

それがデフォルトでGutenbergになってしまったんで、びっくり。

私は初めてではないのでまだ良いのですが、Gutenbergを知らない人は突然、画面が変わって、さぞ驚くでしょうね。

それに、これでは幾つものPluginが使えません。

焦りました、今までのように切り替えられないので。

そこで、調べたら、「Classic Editor」という従来の投稿画面に戻すPluginが見つかりましたので早速、インストールしました。

Gutenberg

 

有効化したら、元の画面が復活しました。

Gutenbergが好きな人は除き、まだアップデートしてない方は、しばらく様子を見たほうが良いかもしれません。

すでにアップグレードしてしまって、お困りの方は、「Classic Editor」のインストールをおすすめします。