プラグイン

[ワードプレス入門-13]飾り見出しなどを簡単に挿入できる非常に便利なプラグインAddQuickTag

 

たいへん便利なプラグインをご紹介します。

これをインストールすると、無駄な時間を省くことができます。

飾り見出しやAdsense広告を記事の中に簡単に挿入したり、デザイン囲みを簡単に挿入したりできます。

●「AddQuickTag」をインストールする

1.プラグインの「新規追加」

プラグインの「新規追加」をクリック

2.「今すぐインストール」

キーワードに「AddQuickTag」と入れて検索し、「今すぐインストール」をクリックします。

3.「有効化」

「有効化」をクリックします。

4.「設定」をクリック

「設定」をクリックします。

5.クイックタグを追加する

ボタン名欄に適当な名を入力します。
「開始タグ」にタグを入力します。右端のチェックボックスにチェックを入れます。

●飾り見出しを設定する

1.左端の欄には、たとえば「h2見出し」、

「開始タグ」には、

<h2 id=”danraku2″>

「終了タグ」には、

< /h2>

と入力します。

右端のチェックボックスをクリックすると、左側のすべてのボックスにチェックが入ります。

2.「Simple Custon CSS」をインストール

「AddQuickTag」からは離れますが、飾り見出しを設定するためには、「Simple Custon CSS」をインストール、有効化し、「CSSの追加」をクリックします。

3.CSS追加欄にCSSをコピペし「更新」ボタンをクリック

CSS追加欄に、ネット上にある自分が気に入った見出しのタグをコピペします。「カスタムCSSの更新」ボタンをクリックします。

ここでは水色のバックに墨文字のh2の見出しです。

h2 {
background: #c2edff;/*背景色*/
padding: 0.5em;/*文字まわり(上下左右)の余白*/
}

これをコピペします。

4.「成功」が表示されたことを確認

「カスタムCSSの更新に成功しました」と赤枠内の表示がされればOK。

5.投稿欄に行き、「QuickTags」をクリック

投稿欄に行き、「QuickTags」をクリックし、「h2見出し」を選びます。

6.< /h2>と表示されたらプレビューする

< /h2>と表示されますのでプレビューします。

7.h2見出しの飾りが表示

h2見出しの飾りが表示されました。

次のようなタグを追加しますと、

以下のようになります。

●おわりに

簡単にこれらを表示出来るようになり、とても便利です

後日紹介予定の「WP QUADS」とこの「QuickTag」を併用すると、Adsense広告などを簡単に好きな場所に挿入できるように設定できます。

本当に便利なプラグインです。

以上、お疲れさまでした。